診療案内

デジタルX線写真

デジタルX線写真

当院ではデジタルX線写真を採用しており、撮影して数秒後にはモニターで見ることができます。
モニター上で最大186倍まで拡大可能のため、どなたにも見やすく、分かりやすいレントゲン画像です。
192万画素の高解像度の画像のため、非常に鮮明な画像で患者様にX線写真所見を説明しております。
フィルムと比較してX線被爆量はおよそ1/10で、患者様の健康への配慮という点でも優れています。

  • デジタルX線写真
  • デジタルX線写真

デジタルX線写真レーザー治療定期健診インプラントpage top

レーザー治療

Nd-YAGレーザー

当院で使用しているのはNd-YAG(ネオジウム-ヤグ)レーザーです。
現在いろいろな種類のレーザーがありますが、当院のレーザーは他のレーザーに比べて、殺菌・蒸散・歯質強化・消炎効果に優れ、安全かつ効率的な治療に効果を発揮しています。
また、不快感が少ないという特徴があり多くの場合、麻酔を必要としません。
ペースメーカーを入れている患者さんや妊娠中の患者さんにも安心して治療を受けて頂く事ができます。

  • レーザー治療
  • レーザー治療

Nd-YAGレーザーの得意とする治療

  • 歯肉炎および歯周炎の消炎治療
    • 歯肉の腫れに対する照射
    • 歯周ポケット内照射
      ポケット内部の固い歯石を取りやすくさせたり、ポケット内の細菌を蒸散し治療を促進させます。照射後のポケット内の細菌数を減少させます。
      歯周ポケット内照射は、他のレーザーではできない照射法です。
  • 歯質強化およびフッ素効果の向上
    • 歯の表面(エナメル質)の耐酸性を向上させます。
    • 再石灰化を促進させます。
    • フッ素塗布の前後に照射することによって、フッ素の取り込みを向上させ、効果も増強させます。
    • 歯の内側(歯の神経内)の歯質形成を促進させ、ウ蝕の進行から神経を守ります。
  • 口内炎・義歯性潰瘍に対する治療
    • 照射直後により痛みがほとんど消失します。また治癒も促進します。
  • 知覚過敏症に対する治療
    • 他の治療(薬剤治療)が無効である場合でも、有効性を認める場合が多数認められます。
  • 歯の神経の治療への応用
    • 歯の神経の治療あるいは、根っこの治療の際、歯の内部にファイバーを挿入して照射し、歯の内部を殺菌します。
  • メラニン色素沈着症への治療
    • メラニン色素が沈着した歯肉に治療を2~3回繰り返すことで、健康的な歯肉に改善いたします。(健康保険は適用されません)

デジタルX線写真レーザー治療定期健診インプラントpage top

定期健診

検診が大切です

歯の健康のためには、日ごろからフッ素入りハミガキを使って、ていねいに歯をみがくこと、そして、定期的に検診を受けることが大切です。
治療などの必要がなくても、少なくとも1年に1~2回は受診するように習慣づけましょう。
口の中をチェックしてもらったり、歯みがきでは落とせない歯石や着色汚れなども落としてもらったりすれば、むし歯や歯周炎の予防にも効果的です。
家庭でのケアと、歯科医院での定期的なケアを上手に組み合わせて、いつまでも健康的な歯を守りたいと考えます。

小児患者様の定期健診

虫歯の有無だけでなく、永久歯との交換期には特に注意が必要です。また当院では定期健診に合わせて、ご希望の患者様にはフッ素塗布を行っています。その際には、奥歯の溝や歯と歯の間、そして歯と歯肉の間などの虫歯になりやすい部分にレーザーを照射して、フッ素がより効率的に吸収できるようにしています。

成人患者様の定期健診

虫歯・歯周炎の予防と、治療後の良い状態をいつまでも維持できるよう取り組んでいます。虫歯の有無の確認や歯石除去だけでなく、自分では落としきれない歯の表面や歯周ポケット内の汚れを、定期的に取り除くことが重要です。

デジタルX線写真レーザー治療定期健診インプラントpage top

インプラント

インプラント治療

インプラント治療は従来の治療法にくらべて多くのメリットがあり、安心してお使いいただけます。

歯を失ってお悩みの方へ

人は永久歯を失うと残念ながら二度と生え変わってきません。そのため今までは『入れ歯』などを用いるしか、その部分を補う方法はありませんでした。
しかし『入れ歯』だと固いものがうまく噛めない、発音がおかしい、また長く使っている間に合わなくなってガタついてきたりする場合があります。
このように歯を失ってお悩みの方に新しい治療法『インプラント治療』をご紹介いたします。

インプラント治療とは

失ってしまった自分の歯の替わりに、人工の歯根を顎の骨に埋め込み、その上に人工の歯を作製して噛み合わせを回復する治療法です。
固定性であるためガタついたりせず、自分の歯のように噛めるようになります。

アストラテックインプラント

アストラテックインプラントは世界的な製薬、医療器具メーカーであるアストラゼネカ社のグループ企業、アストラテック社によって開発された生体親和性に優れ、長期間安定して使用できる素材である純チタンを用いた歯科用インプラントです。
1985年から開発に取り組み、現在その研究開発力と長期安定性は世界中で高い評価を得ています。

デジタルX線写真レーザー治療定期健診インプラントpage top